【留学】友だち作りでまず始めにぶち当たる壁

 

 

 

留学初期に書いたブログです。

 

支離滅裂な部分もありますが、どうか暖かい目で読んでください。

 

 

 

 

 

 

今日はわたしの体験に基づいた「アジア人」について。

 

 

わたしはひとりでドイツに飛び込んだわけですが、

 

はじめに異国でぶちあたった壁は「「西洋人とアジア人の間の謎の溝」」

 

 

本当に誰が悪いわけでもなく、西洋とアジアには(無意識に)溝があって、多少の偏見と先入観をまじえてかつはっきりと書くなら「西洋人は西洋人と仲良くしたがる」感じ。

 

 

わたしは、アジアの交流なら日本でも結構してきた(日中交流団体と結構関わりあったんです)のでここではヨーロッパ系友だちをたくさん作りたいなと思っていたんですがはじめは本当に苦労しました。ね。

 

 

いや、何度も言うけどほんとに誰も悪いわけではないんですよね。

 

 

 

別に西洋の人が冷たいわけでもなくて、ただ、まあ顔が違うのからはじまり

 

とにかく顔が違うじゃん?

 

 

とにかく顔が違う!!!

 

 

ここね!!笑

 

 

 

そしてまた、彼らは仲良くなるのも早くってFacebookで遊びに行った集合写真とか見るたび「はあ〜誘われなかったな〜」なんて、小学生みたいな気分になってました笑

 

 

 

「わたしはそんなグループなんて好きじゃないし自分なりにたのしむぜ!」って方は全然問題ないと思うんですが、わたしも初めはそう思ってたんですが

 

(わたしの場合)それは自分に対する言い訳にすぎなくて、ほんとはみんなと仲良くなりたいくせに、溝を飛び越えるのがこわくて、というかどうしていいのか分からなくてずっと言い訳してました。

 

 

 

小さい頃、自分の意見を周りに伝えることができず友だち関係がとにかくこじれて、しんどくて、それがずっとずっとトラウマで、

 

「グループなんて嫌いだ。わちゃわちゃも嫌い。わたしはわたしだ。少しの友だちがいればいい」なんて言いきかせてたけど、ほんとは心の奥で「友だちがほしい友だちがほしい友だちがほしい」ってずっと思ってた。日本でもドイツでも。

 

 

 

それに気付いたとき「わたし、なにしてんだろ」となりまして。

 

もう、こっちでは、周りの目も自分の気持ちに背くことも、全部やめちゃいました(笑)

 

 

 

だって、留学だから!!!!

 

 

 

そして仲良くなるためにいろんなことしてみましたが

 

結論

 

とにかくしゃべれ!!

挨拶は絶対しろ!!

イベントに参加しろ!!

 

これにつきるという感じ。

 

 

喋らないと日本人であれ相手がどんな人なのか分からないですもんね

 

 

 

そしてあいさつ。これほんとに大事

 

ハローって言われたら絶対返す!

むしろ自分から言う!!!

 

 

わたしの仲いい友だちから言われたこと

「日本人の違う子にハローって言っても

ハローって返してくれないんだけどなんなの!?」

 

私「ごめんね日本人はシャイだから」

 

友「そんなのシャイって言わないよ!!不親切!!」

 

って怒られました。苦笑

 

 

 

あと、ビーレフェルト大学では留学生用に色んなイベントがプログラムされてるんですがそれには何か別の予定がない限り参加してください(友だちをつくりたいならば)

 

 

ひとり参加は私も抵抗あったし、英語もドイツ語もうまく話せなくて行きたくないって時もあったけど、何が大事って、

 

名前と顔を覚えてもらうこと。

 

あ!前も会ったよね!

ってだけでほんとに全然違うんですよねえ

 

 

ビーレフェルトのいいとこは、そのイベント系がお金かからないことだと思います。

 

友だちで他の大学に行ってる子は多少お金がいるから行ってないって言ってました。

 

 

もう、留学なんだから、

がつがついこう!!!という感じです

 

 

ぜんぶ留学のせいにしましょう!ぜんぶ!!

うまくいかないのも楽しいのも全部留学のせい!!!

 

 

責任を他に押し付けることは時に勇気になると思うんですね、わたしは

 

だから!!!

ぜんぶ留学のせいにする!!

しんどくてもつかれてもぜんぶぜんぶ留学のせい!!

 

 

しょうがない!!

 

 

与えられた環境内でどれだけベターに生きれるか、が大切なんじゃないかなと思ってます。

 

 

 

ベストに生きるのは難しいけどベターに生きるのはできそうだなあと思います。

 

 

 

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村