【体験記】ドイツ語スピーチ大会に出場しました。

 

 

 

 

2017年12月2日(土)

 

京都外国語大学で開催された「ドイツ語弁論大会」に実は出場してきました◎

 

本当は優勝の「ルフトハンザ航空往復チケット」を狙っていたのに入賞すらできず(完全なる練習不足)、悔しかったのであまり公言してこなかったんですが(笑)、これから出場したい!っていう人の参考になればもう何でもいいかと何かが吹っ切れました^^大人になったのかしら。

 

色々書きたいことはあるんですが、今日はその中でも特に【当日の雰囲気】を中心に記していければなと思います◎

 

 

 

 

 

 

当日のタイムスケジュール

 

 

11:30    京都外国語大学集合

– 昼過ぎ 書類記入・リハーサル

– 17:30     本番(二部構成)&結果発表

18:00 – 20:00    懇親会

 

 

ルール

 

前もって提出していた「ドイツ語原稿(5分)」を暗唱する、というのが主要なルールです。本番は壇上に立ってカンペなど何も持たずスピーチするのですが、横に自身が提出した原稿を目で追ってくれる先生が一人つきます。

その先生がちゃんとドイツ語原稿に書いてるものをスピーチしているかチェックしたり、スピーチする学生が途中で「次なんだったっけ…」となった時目配せするとヒントをくれたりします。(その場合減点)(私はこれをやりすぎたよね)

 

 

 

 

参加者

 

 

一次で原稿審査があり、その段階である程度絞られているようでした◎実際にスピーチしていたのは15人くらいだったかな?記憶が曖昧….

 

スピーチを聞いてる感じでは、ドイツ語レベルはB1・B2くらいが多かったなあと思います。留学経験者ももちろん多いですが、経験者じゃない方や短期でしか行ったことのない方も多くいました^^ 大学3年生・4年生がほとんどでした。

 

この大会、近畿地方以外から来る方には交通費が支給されるんですが、その影響もあってか関西勢と関東勢の割合が1対1くらいでした。むしろ関東の方が多いんじゃないか…くらいの!大学で言うと特に慶應義塾大学がめちゃくちゃ多かったです。入賞されてる方も、覚えてる限りでは心なしか関東の方が多かった気がします^^

 

 

 

 

会場の雰囲気

 

 

わたしが当日に緊張しつつ撮った、画質が微妙に悪い写真がこちらです(ごめんね)▽

 

 

 

審査員はネイティブのドイツ語話者の先生(おそらく京都外大に勤務されているんだと思います)が3人でした◎「え、3人だけ!?しかも日本人審査員はいないんだ!?」って少しだけびっくりしました(^^;)

 

ちなみに。プレゼンの後はその3人の審査員のうち1人との質疑応答タイムがあります!(一応これも審査対象に入ってるみたいです)そんなに難しい質問もこないですし、聞き取れなくて理解できないなら簡単に言い換えてくれるのでそこまで気にする必要はないと思います◎(見た感じ、この質疑応答よりもやっぱり本番のスピーチの方がだいぶ比重高く評価されてるように感じました)

 

 

話を戻します。

お客さんは大体50人くらいだったと思います。外部から来られてる方:京都外大の学生さん=1:1くらいの割合でそれほど多くもなく、会場も特別広いわけではありませんでした^^なので雰囲気もそこまで厳かなわけではないです◎

 

 

休憩時間とかあるので、仲良くなる子は仲良くなったりしてましたが、わたし(人見知り)はそんなことなく笑、一人でご飯食べて一人でぼーっとして….という1日になりました(笑)

 

暇すぎてなぜか校舎から撮った写真▽(ドイツと日本の国旗見えるかな?)

 

 

 

しかし全員のスピーチが終わって結果発表に移る間は京都外大の学生さんによるピアノ演奏もあったりして、1イベントとして楽しむことができました。

 

参加者は任意で夜の懇親会にも参加できるのですが、そこでは結構たくさんの参加者の方とお話しました^^美味しいお酒やご飯を立食形式で楽しむことができるので参加がお勧めです♪わたしは疲れて途中で帰りましたが…(笑)

 

 

 

 

私が実際に行ったスピーチ

 

 

「で、何話したの!?」

「どんな感じで話したの!?」

「どれくらいのドイツ語力!?」

って気になる方も多くいると思います^^

 

 

ので、当日私が実際に行ったスピーチ(本番ではなくリハですが)をYoutubeにUPしました◎(日独字幕付)

 

・スピーチ大会ってどんなことをスピーチするのか

・私(日本人)がドイツ語話してるのを聞いてみたい!

・字幕見ながらドイツ語の勉強がしたい!!

 

という方にお勧めです♪ 高評価&チャンネル登録もよろしくお願いします^^▽

 

 

 

 

 

 

 

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

 

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す