【ドイツ留学】ドイツにも普通にある!?日本食材として代用12選

「ああ、この料理作りたいのに日本の○○が無いから作れない(><)」

なんて諦めるのはもったいないです!意外とドイツにもあります!とりあえず読んでみてください(^_^)笑

(1)パン粉:Das Paniermehl

ドイツ料理でおなじみ「Schnitzel(シュニッツェル)=カツレツ」にも使われているパン粉がそのへんのスーパーに絶対売っています(^0^)日本のパン粉と違って超細かいのであのさくさく感を出すのは難しいですが、問題なく揚げ物はできます。

f:id:heidi_eis:20170416191130j:image

(2)小麦粉(薄力粉・強力粉):Das Weizenmehl

私も最近まで知らなかったのですが、ドイツでは、小麦粉についている番号の大小によって薄力粉と強力粉を分けているようです。

※私が最近まで知らなかったのですが、小麦粉の中に薄力粉と強力粉という種類があり、文字通り薄力粉のほうがさらっと、強力粉のほうがべとっとするようです。小麦粉・薄力粉・強力粉の3種類が存在するんだと思ってました、恥ずかしい(笑)

指標として、「405」は「薄力粉」に当たります▽
f:id:heidi_eis:20170416191158j:image

左下に【Type 405】と記載されているのが分かりますでしょうか?この数字が「550」になったものが「強力粉」に当たります。

この2つが代表的な数字ですが、他にも600等いろんな数字があるので試してみてください。また、調べてみたところ、ドイツの小麦粉と日本の小麦粉はそもそも入っている成分が少し違い、550のドイツ強力粉=日本の強力粉と、イコールになるわけではないようです。(が、私は不便を感じたことはありません)

(3)片栗粉:Das Kartoffelmehl

片栗粉は日本にしかないと思っていたのですが、ドイツにもあるようです。教えてくださった方本当にありがとうございます。成分がデンプンらしいので、じゃがいも粉、納得です!私はまだ見たことがない(探してないだけ)ので、また見つけたら買ってみようと思います(^0^)

(4)ホットケーキミックス

このレシピを重宝しています▽

♡手作りホットケーキミックス粉♡ by りぃ♬* [クックパッド] 

ちなみに、ベーキングパウダーはドイツ語で「Das Backpulver」です。めちゃくちゃ安いです▼
f:id:heidi_eis:20170416191355j:image

(5)天ぷら粉

以前参考にさせて頂いたレシピです▽

少量の天ぷら粉は手作りで♡ by マミーズ☆Rei [クックパッド]

このレシピのように、薄力粉+片栗粉が基本ベースとなり、できるようです。片栗粉は作ることができないので日本から持ってくるのを本当におすすめします!!!(こっちでもアジアスーパーで買えますが高い!!)と書きましたが、片栗粉は「Kartoffelmehl」という名前でドイツにもあることが分かったので持ってくる必要はなさそうです!(3番目に書いてます)お騒がせしました・・(><)

(6)餃子の皮

1度した時に参考にしたレシピです▽

薄力粉で美味しい!超簡単☆手作り餃子の皮 by やま☆☆ [クックパッド] 

皮もアジアショップに3ユーロほどで売っているのですが、ここで手作りを推す理由はなんといっても「おいしい」!!!生地が意外と固くて慣れてないしまあ大変なのですが、4人ほどですると手分けもいい感じにできるしわいわい楽しいのでとてもおすすめです(^0^)

(7)コンソメ:Die klare Brühe

これも序盤にスーパーを探しまくりました(笑)固形コンソメもあるし、粒状もあります(写真は粒状)。私ははじめ固形を買っていたのですが、コンソメって意外と料理に使うし、粒状の方がコストパフォーマンスがいいので変えました(^^)

食べたい野菜(じゃがいも・にんじん・ブロッコリー・キャベツ等なんでも)を炒め、ソーセージまたはベーコンも炒め、水を適当にいれ、コンソメを(味見しつつ)入れ、塩こしょうで味付けするとポトフの完成です!冬によく食べてました。

f:id:heidi_eis:20170416191441j:image

(8)シチューのルー

私がよく参考にしているレシピです▽

簡単☆ルーなし クリームシチュー by ChunChunママ [クックパッド] 

こちらを見てもらうと分かるように、シチューは素がなくても牛乳+小麦粉であのとろみが出せます☆留学前まで、ルーが無いと作れないと思っていましたが(笑)ドイツの冬は寒いのでよく作っていました。

(9)料理酒

意外と困ってました料理酒・・・。クックパッドなんかでレシピを検索していると「酒大さじ2」とかよく書いてて(苦笑)

しかしこれ、白ワインで代用できます!無理矢理感は否めませんが、意外といけます^^ 私はいつも白ワインを酒代わりに使って納得いくものを作ることができています。たまに、ああワイン感強すぎ・・・となりますが(笑)

(10)もやし:Mungobohnenkeimlinge

もやしが意外と売ってます!しかも瓶入りの保存食で!名前はちょっと意味分かんないですが、味はしっかりもやしだし料理に使うとおいしいです♪

(11)カニカマ:Surimi-Sticks

カニカマが意外とあります。これをサラダに少し入れたり、炒飯に入れたり、あんかけ炒飯にしたりすると幸せな気持ちになります(^_^)☆

値段も 1ユーロ程度なので日本で買うのとさして変わらないです。スーパーの、スモークサーモンが置かれている小さい魚コーナーにいくと、ある”かも”しれないです。BielefeldのLohmannshof駅にえるPenny(スーパー)にはあります☆(2017年4月現在)

(12)お米:Milchreis

え、最後に1番日本人的なものが!?という感じですが、すみません・・。1番重宝しすぎてそもそも存在を忘れておりました(笑)

ドイツのスーパーなら絶対にあるこの「Milchreis(ミルヒライス)」。値段も相場50セントほどで安く、味は完全に日本米です(質はおいといて)。

このミルヒライスでご飯を炊く方法を紹介したのでぜひ参考にしてください^^

【ドイツ留学】ミルヒライスを使って日本米のようなご飯を焦げ付かさずに鍋炊き☆

私がいつも買うペニーブランドのミルヒライス、45セントです▼
f:id:heidi_eis:20170416191645j:image

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ツイッターもしています▼

6 のコメント

  1. 片栗粉について
    日本で片栗粉として売っているのはじゃが芋でん粉なので、ドイツではKartoffelmehlまたはKartoffelstärkeと表示されているものを使えば大丈夫です。

    片栗粉
  2. 片栗粉さん
    そうなのですね!知りませんでした。情報ありがとうございます。急いで記事に反映させたいと思います。

    heidi_eis
  3. パン粉はチーズを削るようにパンを削ればいいですよ。しっとりしたのが良ければ霧吹きをシュッと。カレーやシチューのルゥは日本から持って行く方が安いし楽ですね。
    jahnplatzでバスを乗換えスーパーを3軒はしごして自炊してました。だいぶ昔の話です…

    angsthase
  4. angsthaseさん
    やはり皆さん色々と工夫されているのですね。スーパーを3軒はしご・・!どんなスーパーなのか気になります^^

    heidi_eis
  5. 早速見て頂いてありがとうございます。ostbannhof近くに住んでました。Schweriner Str. 4の「real」と、中央駅に近いherhorderstr.に「ALDI」があった(今は違う店かな)、そして当時住んでたWGから歩いて「lidl」の3つです。ミルヒライスをミルヒ無しで炊いて酢飯を作り、焼き海苔をアジアショップで買ってレタス巻きやスモークサーモン寿司をパーティに持って行ってました。

    angsthase
  6. angsthaseさん
    そうなのですね!私自身が大学横に住んでいるので中央駅付近のスーパー情報に乏しいのが残念です・・。私もそのような寿司をよく作ります^^物足りなさはありますがおいしいですよね。

    heidi_eis

コメントは締め切られています。