激動の2017年を振り返ります!

 

 

 

 

みなさま、大晦日いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、2017年の活動報告を兼ねて、振り返っていきたいと思います^^長いですが、お付き合い頂ければ嬉しいです。

 

 

 

 

チャレンジの絶えなかった2017年

外せないドイツ留学

 

私の中で1番印象的(にならざるを得ない)なイベントは、やはり「留学」でした。2017年に入ったあたりから、私のドイツ留学生活は本当に濃かったんです・・・(笑)

 

・ヨーロッパ計10カ国への旅行

・ドイツ人からのアプローチ&告白

・メンヘラすぎる友人との出逢い

・ホームシック加速

・ホストファミリーとの出逢い etc…

 

笑って泣いて、そんな毎日が今ではもう懐かしいです。

 

 

ドイツ留学については、この場で触れるつもりはないので(?)過去のブログを参考にしてください▼

【ドイツ留学】1年間の留学を終えた今、思うこと

留学から7ヶ月経とうとする今、思うこと

楽しいだけじゃない留学生活のリアル

数ある選択肢の中から私がビーレフェルト大学を選んだ理由

 

 

 

 

 

Twitterのフォロワーさんが3倍に。

 

ありがたいことに、リツイートなどでフォロワーさんが増え、去年の今対比で3倍以上になりました(;;)ありがたい・・・

数自体で言うと、770人なのでまだまだインフルエンサーと名乗るにはほど遠いですが、ですが・・・・・

 

@komachi_de

 

Twitterが無ければ無かった出会いが多く、本当にやっていてよかったと思う場面が日常には多々あって。

たくさんの方から暖かいコメントをその都度頂いており、私のフォロワーさんっていい人しかいないんじゃ現象によく陥ります(笑)

 

過去に、1番の親友だった(と思っていた)友人にネットで悪口を書かれており、それを発見したのがきっかけで、「インターネット」は大好きだけどトラウマが多い場所でもあって。

 

それでも、本当に嬉しいことに(泣きそう)、暖かい人ばかりで、本当に本当に嬉しいんです。ありがとうございます。

 

@komachi_de

 

皆さんのおかげで着実に、「インターネット上での自分」に自信を持つことができるようになっています。来年もどうぞよろしくお願いします^^

 

フォロワー数でいうとまだまだだけど、インタラクティブさは割とあるのではないかと自負しています。1度ミニオフ会をしてすごく楽しかったのでまたしたいです。年明けにでも。

 

 

▲スペインで見た桜

 

 

 

 

初めて趣味が「仕事」になりました。

 

ドイツ留学中に、かきはじめた4コマ漫画(最近かけてないけれど)が、なんと合わせてvol.120をこえました(^_^)☆

趣味で始めた漫画はついに1年強で120を超え、たくさんの優しい感想を頂いております。う、うれしい・・・・

 

「継続」って本当に地味な作業で、「本当にこれは需要あるんだろうか」とか、初めは趣味で楽しいからしていたものが「やらなきゃ!」と義務的になっていったりとか、実は色々なプロセスがそこにはあって。

 

初期の頃書いた4コマが言葉足らずが原因で意味をはき違えられ、バッシングを受けたことがありました。辛い思いをするくらいなら、公開するのをやめてもいいんじゃないかと思いましたし、「あえて公にする意味」をずっと探していた自分がいました。

 

それでも、止まることなくペンを動かせたのは、「ここで終わったらダサい」と超謎なプライド(笑)を持っている自分がいたから。

 

そして8月。継続してきたドイツ留学がとある編集者さんの目に触れ、お声掛け頂き、4コマ漫画を使った「連載」のお仕事を貰いました。

 

涙が出るほど嬉しくて。

 

人は何か行動する際に「意味」を求めるようで。

4コマ漫画をかき続けることができた唯一の理由は「自分のため」だったから。

 

それに、付加価値が与えられたというか、需要を見いだせたというか、認められたというか、本当に嬉しくて。

 

結局連載自体は諸事情で3回で終わってしまったんですが、本当に良い経験ができたなと思います。

 

 

以下リンクよりギャラリーに飛べるので、ぜひ私の漫画たちを見てやってください。(厳選しているのでギャラリーには50ほどしかありませんが)

4コマ漫画-ドイツ留学備忘録

 

 

※お仕事の依頼は随時募集しています。

お仕事経歴

コンタクト

 

 

▲南フランス・ニースの海

 

 

私の書く文で泣いてくれる人がいました。

 

ブログに加えて、noteというメディアにても自分の考えをまとめて発信しています。

描くことも好きだったけど、書くことも好きな私。

自分の考えを発信できる場で、丁寧に、正直に書くことで、本当に多くの自信を貰うことができました。

 

1番反響の多かった記事

「学歴」はあるけど「学力」はない

は、Facebookシェア500弱とたくさんの方に読んで頂き、かつ共感の声をたくさん頂き、思わず私が涙してしまいました。

 

そんなに人とコミュニケーションを取るのが上手じゃない分、伝えきれないこと、思うことを文にして、それが人にありありと伝わったんだ、と自分自身に可能性も感じましたし、日々の原動力になっています。

 

 

 

ついにサービスを立ち上げました。

 

「神戸のドイツ語屋さん」という、ドイツ語を話したい人のためのプライベートレッスンを12月中旬に立ち上げました。2017年ぎりぎり…笑

 

が、既にカフェレッスンもスカイプレッスンも始まっております。ワクワクが止まりません。

 

ドイツ語会話レッスンへの参加希望の方はこちらのフォームより、お願いいたします(^_^)

 

 

 

▲ドイツ郊外の村で見た夕焼け

 

 

 

 

[adsense1]

 

 

 

「行動力」だけが取り柄で「結果」が残せなかったわたし

 

以前から、「行動力」だけはありました。

「やりたい!」は一瞬で「やる!」にできる時代です。

 

私は今大学4年生です。大学時代は、割とたくさんのことに、自分の興味の赴くままに挑戦してきました。

 

ラインスタンプを作りました。ハンドメイドのアクセサリーを作りました。それを展示会に出展しました。名刺を作りました。

 

『小町みやこ』として生きていきたいと強くおもっていました。

 

漫画のようにはうまくいきませんでした。

 

周りの人の言葉がプレッシャーに、誰の言葉も信じられなくなるような時期もありました。「すごいね」って言われる度に目を伏せたくなっていました。

 

行動力はあるけど、結果が残せない自分が大嫌いでした。

 

自分にできないことはないと本気で思っていましたし、自分は一人でも生きていけると信じていました。

 

 

2017年

 

分からないことは分からないと言えるようになりました。人に頼ることができるようになりました。人はひとりでは生きられないことを心から痛感しました。人に助けられ、自分が他人を助ける場面が増えました。以前より、「堂々と」なりました。

 

すると、結果を、少しずつですが残せるようになりました。

 

 

ドイツ留学4コマ漫画を描き続けました。これがきっかけで初めてお仕事を貰いました。

Twitterを更新し続けました。フォロワーさんが、ドイツ語レッスンの生徒さんになりました。

ブログを更新し続けました。ビーレフェルトへ行く予定・ドイツ留学を控える何人もの方から「役に立っている」とメッセージを頂きました。留学プレスさんで記事執筆もさせて頂いてます。

ラインスタンプをもう一度作りました。一体何が求められているのか、考えました。以前のスタンプとは比べものにならないほど多くの方に知って頂いているようです。本当に、嬉しい。

 

 

 

 

 

 

ブログにはあえて書こうとは思いませんが

 

しんどいと思う日もありました。

自信が無くなる日もたくさんありました。

根暗だから、落ち込む日だってよくあります。

 

それでも、こうやって「私が私らしく生きれる」場をこれからも私は大事にしていきたいと思いますし、そんな私を支えてくださっている皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいなのです。

 

 

 


 

 

 

いつもブログを読んでくださるみなさま。

たまたま訪ねてくれたみなさま。

 

ありがとうございます^^

 

 

これからも、「やりたくない」と思わない限り、今まで通り活動を続けていきますので、どうかよろしくお願いいたします(^_^)☆

 

 

それでは、よいお年を!!

 

Guten Rutsch ins neue Jahr!

 

 

 

 

この記事が役に立ったー!と思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

 

コメントを残す