【ビーレフェルト大学】住環境最高!?学生寮(モルゲンブレーデ)の魅力を写真とともに!

 

 

今日は、私が11ヶ月間住んでいた魅力たっぷりな寮モルゲンブレーデ(Morgenbreede)を写真で紹介したいと思います(^0^)!

 

 

 

外見がただただ綺麗

 

f:id:heidi_eis:20170830204632j:plain

なんでもモルゲンブレーデは数年前に改装したらしく、当時を知っている方いわく”やばいぐらい”綺麗になったそうです。

 

 

 

部屋に収納スペースが持て余すほどある

 

こちらベッドの上をひょいとあけると・・・

f:id:heidi_eis:20170830205521j:plain

 

 

どーんと広々な収納スペースが出てきます。

f:id:heidi_eis:20170830205556j:plain

 

 

こちら大きな机の上にも開放的な収納スペースがたたずみます。

f:id:heidi_eis:20170830210101j:plain

 

 

ベッド横のクローゼットを開けるともちろん・・・・・

f:id:heidi_eis:20170830210158j:plain

 

 

上から下まで入れ放題の世界がそこには広がっています。

※ハンガーはもともとこの量が備えついていました

f:id:heidi_eis:20170830210230j:plain

このクローゼットと同じ大きさの掃除道具入れ(左)&食器棚(右)もあるのですが、写真を撮り忘れていたようです(;;)悔しい・・・・・

 

 

 

超大きいです。『窓』

 

画像で窓の大きさ、伝わるでしょうか??

f:id:heidi_eis:20170830211644j:plain

この大きな窓が私は大好きでした。私の部屋は幸運なことに西向きで、午後の日の光がこの大きい窓を通って部屋いっぱいに広がっていました^^

 

ちなみに、上画像の窓左横に見える白い棒の塊は、暖房機械(Heizung)です。これがまた超暖かい優秀もので、冬も全く家は寒くありませんでした!

 

 

 

そしてしかも、超機能的!!

 

窓の開け閉めが手動ラクラク3段階

 

下画像のように、ハンドルを上向きし、手前に引くと、

f:id:heidi_eis:20170830213012j:plain

 

なんと、下画像のように上部分のみ開いたまま固定します。

f:id:heidi_eis:20170830213137j:plain

 

もう一度閉め、次はハンドルを左向きにして手前に引くと、

f:id:heidi_eis:20170830213241j:plain

 

窓が全開になります。

f:id:heidi_eis:20170830212207j:plain

 

そしてハンドルを下向きにすると、窓がキッチリと閉まります。

f:id:heidi_eis:20170830213411j:plain

 

ドイツの窓の構造は以上と同じようなものが多かったです(全てではない)

 

 

窓のシャッターがまさかの自動

 

窓右横に付いているこのボタン、

f:id:heidi_eis:20170830213606j:plain

 

左ボタン(▼)をカチッと押すと、シャッターが自動で下にさがります。

f:id:heidi_eis:20170830214012j:plain

 

しかも、全部閉まると太陽光をびっくりするほど全て遮ってくれるので、翌日ゆっくり寝たい日はいつも閉めきって寝ていました(^_^)

 

さて、次に右ボタン(▲)を押すと、シャッターが自動で上にあがります。

f:id:heidi_eis:20170830213936j:plain

ちなみにシャッターは、同じボタンを2回押すと途中で止めることもできます。

 

ボタンがちょうどベットの横に付いているので、

朝起きてシャッターを全開にあげる⇒日の光をあびて体を起こす

が私の日常でした。今考えたらなんとすばらしい・・・!!

 

 

 

バスルームの鏡がこれまた大きい

 

とりあえず、ご覧ください。

f:id:heidi_eis:20170830214639j:plain

 

f:id:heidi_eis:20170830214814j:plain

 

一人暮らしで、この大きさの鏡・・・・・

贅沢すぎませんか?(しかも大きな手洗い場も)

※鏡清掃スプレーが備え付きでありました

 

 

 

シャワー&トイレももちろん室内に

 

お風呂こそありませんが、水圧よし・広さよしのシャワー&トイレが付いていました(^0^)

※シャワーカーテン・トイレ掃除用品はもともとありました

 

f:id:heidi_eis:20170830215028j:plain

 

 

 

キッチン周り、充実しすぎでは!?問題

 

コンロが2つ、その下には冷蔵庫(冷凍庫あり)。広くはないけれど十分なシンクと洗剤はもともとありました。

 

日本で1人暮らしをしていた際、コンロは1つのみ(しかもガス)&シンクとコンロの幅狭すぎ問題&冷蔵庫はあるけど冷凍庫はないで悩まされていた私にとってこのキッチンは夢のようでした・・・・(遠い目)

 

f:id:heidi_eis:20170830215334j:plain

 

 

 

何が最高って、もともと準備されていたものがとにかく豊富

 

写真を撮るのを残念ながら忘れてしまったのですが、

 

ちょくちょく途中に書いてきたように

・食器用洗剤

・トイレ掃除用品

・鏡清掃用スプレー

・部屋の掃除用品(ほうき&モップ)

・ベッドカバー&ふかふかまくら&かけぶとん

・机用電気スタンド

に加えて

 

食器類

・スプーン、フォーク、ナイフ各5・6本

・栓抜き

・包丁2本

・お椀2つ

・平たいお皿(大中2サイズ)各2つ

・深めのお皿2つ

・コップ2つ

・グラス2つ

・ティーポット

・鍋(大中小の3サイズ)

・ティファール

※参考:硬水で白濁した鉄を一瞬・簡単に綺麗にする方法 

・フライパン

がもともと準備されていました・・・・・(;;)感動

 

 

※部屋によってどんな食器類があるかは異なります

 

今までの住人の置いていったものであることは承知ですが、どれも普通に綺麗でした。

し、何より自分で買い足さなくていいのが本当に助かりました。

 

他のドイツ留学生の話をきいていると、みんな自分で買わなければいけなかったようで私はとてもラッキーだったんだと幸せを噛み締めました(笑)

 

 

大学まで徒歩5分

 

木が生い茂る道を少し歩くと、もうそこは大学です!
ちなみに、街灯が等間隔にあるので、暗い夜も安心です(^^)

 

 

 

忘れちゃいけない激安家賃

 

こんな魅力たっぷりのモルゲンブレーデ、気になる家賃は

 

253ユーロ

 

日本円:33245円(2017年8月30日計算)

 

 

f:id:heidi_eis:20170830225406j:plain

 

今思い返しても最高の住環境だったなあと感慨深いです。

 

 

まあ、全てが完璧なんてことはなくもちろん「う〜んポイント」もあったわけですが

例)

・スーパ−が遠い(片道20分)

・駅が少し遠い(最短10分)

※参考:学生寮(Morgenbreede)から最寄駅(Bültmannshof)までの行き方 

・洗濯にお金がかかる(洗濯1.5ユーロ/乾燥1ユーロ)

 

 

それでも、そんなことは気にならないくらいの寮でした。

そんな私の最高の住環境紹介でした(^^)!

 

 

 

 

この記事がいいなと思ったら下のURLのクリックをお願いします!!ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています(^^)お時間あればぜひよろしくお願いします!私のモチベーションに繋がります(;;)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村