ルターとは?宗教改革とは?今更聞けない事を簡単に説明!

 

 

2017年10月31日(火)

 

世間がハロウィンで盛り上がる今日、ドイツは『宗教改革500年記念日』を迎えました!!

今日、ドイツは500年に1度の祝日です^^

 

 

 

宗教改革500年で何かすごいのはまあ理解できた!ルターって人がその宗教改革とやらをしたのも何となく分かった!顔、教科書で見たことありそう。

 

でも、一体何がすごいの?

 

そんな疑問を、今日は分かりやすく簡単に解決しようと思います(^_^)

 

 

 

 

ルターって誰やねん

ルターはドイツ人のおじさんです。

おじさんは、大学生の頃、親友の死等の出来事により、命の儚さを痛感しました。

当時法律学を勉強していたのに、「人生の意味とは?」を追求し、修道院で聖書(神学)を勉強することにしました。

そんな聖書おじさんが34歳の時、宗教改革は起きました。

 

 

 

 

宗教改革ってなんやねん

 

プロテスタント誕生のきっかけ

 

 

現在、キリスト教には大きく分けると(本当はもっともっと厳格な様々な派がありますが)2つの宗派があります。

⇒カトリック

⇒プロテスタント

この2つの違いについては、ここでは触れないことにします。しかし、皆さんどちらも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

それほど有名な宗派の「1つ=プロテスタント」が作られるきっかけになったのが宗教改革です!

 

これって、超すごい出来事じゃないですか!?

 

 

 

一体何があってん

 

それまで『プロテスタント』なんて概念すら存在せず、カトリックがキリスト教の大宗派でした。

 

当時、《カトリック教会の総本山「サンピエトロ大聖堂」を有名芸術家で彩ろうプロジェクト》を推進していたカトリック。

有名芸術科っていうのは、本当に超有名なミケランジェロとかです・・・(すごい)

 

つまり、

お金がいる。

 

そこで、カトリックは【免罪符】と呼ばれる紙切れを売ってお金もうけを始めました。

 

 

 

免罪符って聞いたことあるけどよう分からん

 

宗教を持つ人は、「死後の世界」に恐れを抱いている人がほとんどです。だから、なるべくみんな天国へ行きたいわけです。

 

キリスト教では、「みな平等」思想のもと、貧しくてもお金があっても罪人でも、『祈れば世界は変わる』という教えがとかれています。

 

しかし、カトリックが販売したこの「免罪符」という名の「ただの紙切れ」は、

これを買ったら生きてる間の罪が軽減されるよ〜!買えば買うほど罪は減るよ〜!天国に近づくよ〜!

というものでした。

 

これ、しかもみんな結構信じて買っちゃうんですよね・・。

 

 

で、ルターは何したん

 

 

この悪徳商法に対して、

小さい頃から熱心に神に救ってもらおうと修行してきたルターはそりゃもうブチ切れです。

 

「みな平等」ちゃうんかい。お金持ちであれば天国行けるんかい。それおかしいやろ。

 

怒り爆発のルターが、そう、今日から500年前、1517年10月31日にとった行動がこちら(ででん)

 

『95か条の意見書』を発表&それを教会の扉に掲示

 

つまり、「免罪符とかそんなんおかしいやないか」と書いた文を、教会の扉にどかどかと掲示したんですね。

 

 

 

 

 

要は宗教改革って

 

 

この、10月31日にルターが「おかしいやないか!」と公に声をあげたことが、宗教改革のはじめの一歩でした。

 

この声を書いた『95か条の意見書』は実ははじめラテン語でしたが、すぐにドイツ語に訳されました。それに加え、活版印刷技術があったおかげで、ドイツ中に「おかしいやないか!」が広まり、たくさんの反響をもらうことができたのです。

 

 

これら、

 

「いや、今までカトリックこうやって信じてたけど何か最近おかしない?(免罪符)宗教ってこうあるもんなん?なんかちゃうくない?」

 

と人々が疑った一連の出来事が一般的に「宗教改革」と呼ばれています。

 

 

そうして、カトリックではないもう一つの大きな宗派「プロテスタント」が後々形成されるのです。

 

▲500周年を記念した本屋さんの一角『ルターコーナー』

 

 

 

 

500年前の今日

 

ルターというひとりのドイツ人おじさんが、自分の意見を公に公開しました。熱心な信者でありながら、その宗教を批判するというのは、どれだけ勇気がいたんでしょう。

 

私は無宗教ですが、こうやって、自分は正しいと意見を貫き通して生きる人は、何であれかっこいいなと思うものです。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。単純ですが私のモチベーションに直結します。宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

コメントを残す