【ドイツ留学】日本から持ってくるべき食材4選

前回の記事に引き続け、今回は「食べ物ver」ということで、日本からこれだけは持ってくるべき!という「食べ物」をこれまた私の独断と偏見で選んでみました。

▼前回の記事も参考にしてください

【ドイツ留学】日本からこれだけは持ってきて!12選 

(1)日本:醤油・みりん・料理酒・だしの素

この4つはメジャーな日本調味料で、アジアショップにはもちろん、醤油なんかはスーパーに売ってたりもします。が!高いので、持ってくると日本食が作りやすくなります。基本的に日本で買える値段の約3.5倍になっています。泣

私はみりんを買ったんですけど、「みりん”風”調味料」500mlで4.5ユーロでした・・・・。

お気に入りの醤油☆▼

f:id:heidi_eis:20170418205640j:image

(2)中華:ごま油・ラー油・鶏ガラスープの素

この食材ももちろんこっちで買えますが、高すぎます・・・。本当に・・・。

ごま油があると味のアクセントになります。餃子は案外作りやすいので(皮はアジアショップで買うor手作り)ラー油があると何かと使えると思います。

(3)インスタント:みそ汁・ラーメン・カレールー

ドイツには日本のようなコンビニもなければ「○○家」のような24時間営業系のお店もないので、自炊せざるを得なくなります。「もう作るのしんどいでもおなかもすいたイライラする〜〜」という時に食べれるラーメンと、「ああもう日本恋しすぎるむり」という時に食べるみそ汁の破壊力はすさまじいのでおすすめします。

カレールーもアジアショップにあるんですが、高いので入るのであれば入れてくるのが吉かなあと^^

私のおすすめラーメンはこちら!▼

カップヌードル系はスーツケースの場所を取るのでこういうタイプの方がおすすめです

f:id:heidi_eis:20170418205704j:image

(4)お茶

ドイツにも緑茶(grüner Tee)はありますが、日本の抹茶ではなく、ハーブティーに近い感じです。初めてドイツで緑茶を飲みたい!と思って頼んだ緑茶を飲んだ時の「これはなんだ」感は半端なかったです。また、ほうじ茶やウーロン茶なども無いに等しいので持ってくるのをおすすめします。スーパーで「Sencha」という名前でよく売られていたりもしますが、もちろん日本の緑茶やほうじ茶の方が当たり前なんですが圧倒的においしいので、持ってくるとおいしいお茶が飲めます^^

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ツイッターもしています▼